スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

省エネ大賞を廃止 仕分け人「役割を終えた」(産経新聞)

 公益法人を対象にした政府の行政刷新会議による事業仕分け第2弾後半戦が20日から始まり、経済産業省が所管する省エネルギーセンターの「省エネ大賞」と、新エネルギー財団の「新エネ大賞」が、ともに事業廃止の判定を受けた。

 両賞は省エネ、新エネ技術の普及促進を目的に、優れた製品に対し国が“お墨付き”を与える表彰制度。消費者が家電製品などを購入する際の判断材料として広く知られている。

 ただ創設から10年以上が経過しており、省エネ、新エネに対する国民の認知度が既に高まっていることから、歴史的な役割を終えたと判断された。両賞には、平成22年度で合わせて約1億円の予算が付けられていた。

【関連記事】
仕分けは経営介入か? 尾立氏「社内対立に入っちゃった」と困惑
事業仕分け第2弾後半戦 対象事業を正式決定
小惑星探査機「はやぶさ」に国民栄誉賞を
事業仕分け第2弾 後半戦は迷走の予感
「民から官へ」の逆行許すな 仕分け、内容伴わず
中国が優等生路線に?

クリントン長官が21日に来日、普天間協議へ(読売新聞)
国道2号訴訟 国などに賠償命令 住民騒音被害で広島地裁(毎日新聞)
子ども手当 満額断念「現金」「現物」上乗せ 選択、自治体任せ(産経新聞)
「みんなが顔を見るぞ」と脅し 性犯罪、被害者保護に課題 (産経新聞)
ASEAN各国に自動車基準・認証協力イニシアティブを提案(レスポンス)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ミスターさだおほさか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。